トゥールーズ留学

トゥールーズから行ける3つのおすすめ現地ツアー付き観光地

投稿日:2018年10月7日 更新日:

Toulouse

トゥールーズは,フランスの南西部に位置し,

フランスで5番目に人口が多い都市です.

周囲には,モンサンミシェルと肩を並べる世界遺産のカルカソンヌ(Carcassonne)

ローマ帝国時代からの古い建物が残るアルビ(Albi)

フランスで最も美しい村と言われる絶壁の街ロカマドール(Rocamadour)があります.

 

これら観光地は,トゥールーズ発着の現地ツアーがありますので,

気軽に行くことが出来ます.

 

現地ツアーとは,旅行先から旅行するようなもので,

旅行先の駅前などに集合し,別の街などにチャーターバスなどで移動,

観光した後,旅行先の駅前に再び戻って来るものです.

 

現地ツアー パックツアー
自由度 自分が行きたいところに行ける パックに組み込まれた場所しか行けない
手軽さ 自分で予約する手間がある ツアー会社に全て任せられる

 

旅行会社のパック旅行と異なり,

自分の好きなように観光プログラムを組み合わせることができるため,

自由度が高いという利点があります.

 

フランスは北部に観光地が集結しているという印象があるかもしれませんが,

南西部にも多くの観光地があります.

トゥールーズは,フランス南西部の観光拠点として最適の場所です.

 

この記事では,上記で挙げたトゥールーズから行ける3つの観光地について紹介します.

 

 

カルカソンヌ(Carcassonne)

世界遺産に認定されているカルカッソンヌは,

日本人にはあまり馴染みのない街かもしれません.

 

しかし城塞都市としての規模で言えば,

モンサンミシェルよりも巨大です.

 

中世からこれまで残り続けてきた城塞都市で,

日本人が想像する中世のお城という雰囲気そのものです.

 

 

ザ・中世のお城

カルカソンヌの古城

お城の城壁も散策することができ,

登るとこのような景色が広がっています.

所々に中世の面影を感じることができますね.

 

城塞の中には,レストランや雑貨屋さん,

陶器やチョコレート屋さんなど,いろいろなお店があります.

 

観光地価格ではありますが,モンサンミシェルほど高くはありません.

 

 

カルカソンヌの郷土料理カスレ(Cassoulet)

カスレ

このカルカソンヌでは,有名な郷土料理を城塞の中で食べることが出来ます.

カスレは,白いんげん豆と豚肉,ガチョウ肉,アヒル肉,ソーセージと一緒に

長時間煮込んだ料理です.

 

お肉の旨味がスープに溶け出し,かなりボリュームがあります.

このときは,ランチにカスレ定食(カスレ,サラダ,ドリンク)を食べたのですが,

その日はもう何も食べられないくらいのボリューム感でしたが,とてもおいしいです.

 

フランスでは日本のこってりラーメンのようなものを手軽に食べられないので,

カスレで油分を補給したと思って満足していました.

 

 

カルカソンヌの現地ツアーを詳しく見る
icon

 

 

アルビ

アルビ

アルビはまるで要塞のような教会であるアルビ大聖堂を中心に,

タルヌ川の沿岸に発展した街です.

レンガ造りの建物が多いため,街全体が赤茶色に染まって見えます.

 

 

トゥールーズよりも雰囲気のある市街地

アルビの町並み

 

フランス南西部の古い建物は,赤レンガ造りになっていることが多く,

アルビには特に多くの赤レンガ造りの建物があります.

トゥールーズ市街よりも古い建物が多いという印象を受けました.

 

 

 

フランス南西部の名物料理鴨のコンフィ(Confit de canard)

鴨のコンフィ

鴨のコンフィは,鴨肉に塩をすり込み,ひたすら油で煮込んだものです.

日本の感覚でいうと,チャーシューみたいなものですね.

 

塩辛さと,鳥の旨みが凝縮されていて,

ワインとバゲットが進む料理です.

 

この鴨のコンフィはトゥールーズ=ロートレック美術館の,

La Fourchette Adroiteという,すぐ前にあるレストランでいただきました.

 

 

アルビの現地ツアーを詳しく見る
icon

 

ロカマドール

ロカマドゥール

ロカマドゥールは,アルズー川のある渓谷の急な斜面に作られた村です.

聖アマドゥールが隠れた場所としても知られています.

 

その,聖アマドゥールの遺骸を納めた地下礼拝堂があり,

それに加えて,サンソブール教会は,サンティアゴ‐デ‐コンポステラへの,

巡礼路の一部として世界遺産に登録されています.

 

アルビやトゥールーズなども巡礼路の一部となっており,

巡礼路沿いにこうした歴史的な村や街があるのがフランス南西部の特徴です.

 

中でもロカマドゥールのノートルダム礼拝堂には,

中世より奇跡を起こすと伝えられる「黒い聖母像」があります.

 

坂の町というか,崖に作られた街であるため,

坂や階段,橋が多く,景色もいいので,ハイキングのように楽しむことが出来ます.

 

 

ロカマドールの現地ツアーを詳しく見る
icon

-トゥールーズ留学

関連記事

教会

トゥールーズで美術館が無料の日はいつ?おすすめは?

トゥールーズでは,パリと同様に毎月第一日曜日が, 美術館や博物館の無料開放日となっています. この日は観光客だけでなく,地元の人達も美術館などに行く事が多いです.   また,誰でも入れてしま …

トゥールーズの気候

目次1 トゥールーズの気候2 トゥールーズの夏3 トゥールーズの冬4 関連する記事 トゥールーズの気候 トゥルーズの気候は、季節を通して変化に富んでいます。地中海沿岸特有の、暑くて乾燥した夏、春には激 …

garonne

トゥールーズでやるべき無料でできる3つのこと

フランス南西部で最大の都市,トゥールーズ. Occitanieの首府であり,Haute-Garonne県の県庁所在地でもあります. 街の中央には,かつてから運河として使われてきたミディ運河が流れていま …

トゥールーズのLangue Onze

目次1 Langue Onze1.1 基本情報1.1.1 日本人の割合1.1.2 年齢構成比率1.1.3 特徴1.2 おすすめのフランス語授業1.3 校内の設備1.3.1 自習室1.3.2 Wi-Fi …

fleamarket

フランスの蚤の市はお土産の宝庫

フランスと言えば蚤の市.日本で言うリサイクルショップのようなものです. ガレージや倉庫に放置され,汚いままで販売している代わりに,かなり安い価格でフランスのお皿やインテリア用品を買うことができます. …