イベント情報

パリで開催されるウイスキーの祭典 Whisky Live Paris

投稿日:

シーバスリーガルの屋台

ウイスキー好きにはたまらないウイスキーの展示会(試飲会)が,

今年は2018年9月22日と23日に,パリのオステルリッツ駅の近く,

City of Fashion and Designで行われました.

このWhisky Liveは,実はアジアでもやっているんですが,

日本では開催されたことがないのです!

 

この展示会は,大きく分けて3つのコーナーにわかれています.

  • 各地のウイスキーを醸造所ごとに試飲できる試飲コーナー(2F)
  • 食べ物の屋台がたくさん出ている食事コーナー(1F)
  • 多くの種類のウイスキーが買えるショップコーナー(1F)

それぞれのコーナーがどんな様子だったのか,ご紹介します.

 

 

試飲コーナー

試飲できるウイスキー

試飲コーナーでは,ウイスキーを試飲することができます.

入場者は一人一つずつグラスを与えられ,

試飲コーナーへ向かいます.

 

画像のように,産地でまとめてウイスキーを紹介しているブースもあれば,

ブランドごとにブースを構えている場合もあります.

 

 

ウイスキーごとにブースあり

基本的に各ブランドは必ず一つのブースがあり,

そこには広報の方と運がよければブレンダーの方もいらっしゃいます.

もちろん,イギリスやアメリカで生産されているウイスキーが多いので,

ナチュラルに英語で会話することができます.

画像はブッシュミルズのブースです.

 

私はジェムソンが好きでしたので,

ジェムソンのThe Distiller’s Safeを作ったという,

ウイスキーのブレンダーと直接会話し,

一緒に写真を撮ってもらうことに成功しました!

 

ウイスキー好きにはたまらない場所でした.

試飲回数には制限があるわけではありませんので

ウイスキーを楽しむことができます.

 

熟成年数によらず,長いものや短いもの,たくさん試飲することができます.

日本ではなかなかお目にかからないようなものも,

普通に試飲できるようになっていて,びっくりしました.

 

食事コーナー

食事エリアの賑わい

食事コーナーでは,キッチンカーや,屋台が軒を連ねています.

様々な国の料理を楽しむことができます.

 

 

ウイスキーのキッチンカー

中でも,ジェムソンのキッチンカーにお目にかかることができました.

ジェムソンの他にも,シーバスリーガルのキッチンカーもありました.

 

こうした醸造所のキッチンカーでは,

多くの場合ウイスキーを使ったカクテルをその場で作ってもらえます.

 

 

屋台

ニューヨーカーに有名な,BEASTというステーキハウスも出店していました.

屋台形式で座席がありませんので,

食べ歩きが可能なハンバーガーなどを販売していました.

 

 

ハンバーガー

本格的なステーキを挟んだステーキーバーガー,とても美味しかったです.

座席がないと言っても,フードコートのようになっており,

椅子に座ってテーブルで食べることも可能です.

 

ただ,すごい人なので,そこらへんで座るなり立つなりして

食べている人もたくさんいました.

 

 

ショップコーナー

ショップ

ショップコーナーでは,

試飲コーナーでいいと思ったウイスキーを実際に購入することができます.

 

しかし,試飲コーナーで飲めても,ショップには無い場合があります.

試飲コーナーでいいと思ったウイスキーは,しっかりと楽しんでおきましょう.

 

ただ,日本だとアマゾンで輸入しないと変えないようなものも,

ここでは実物を手にとって確認し,買うことができるのでおすすめです.

 

 

入場券と開催場所について

入場券は4種類あり,それぞれ価格やアクセスできる範囲,

ついてくる半券などに違いがあります.

価格はすべて,2018年開催時の情報です.

 

  • DISCOVERY PASS (68ユーロ)
    • 試飲コーナーへのアクセス
    • フリーカクテル2杯
    • ショップコーナーの10%引き券
    • ロゴ入りテイスティンググラス
    • ロゴ入りノベルティグッズ
  • 1 DAY VIP PASS (120ユーロ)
    • DISCOVERY PASSの全て
    • 1時間前から先行入場できる
    • VIPエリアの試飲コーナーへのアクセス
  • 2 DAY VIP PASS (195ユーロ)
    • 1 DAY VIP PASSの2日分
  • RHUM GARALLY (45ユーロ)
    • ラムギャラリーへのアクセス
    • フリーカクテル1杯
    • ショップコーナーの10%引き券
    • ロゴ入りテイスティンググラス
    • ロゴ入りノベルティグッズ

これらのチケットは事前にインターネットで購入し,

スマートフォンでバーコードを表示させることでも入場できました.

 

4つめのRHUM GARALLYは,ウイスキーは試飲できないので注意してください.

場所は,ほぼ毎年同じ場所(City of Fashion and Design)で開催されています.

時期も毎年ほぼ同じで,9月の第4土曜,日曜です.

 

 

-イベント情報

関連記事

Vivre autrement ビオの見本市

Vivre autrementという,AU PARC FLORAL DE PARIS(パリの花公園)で毎年開催される,ビオの見本市がある.2018年は3月16日〜19日の間で行われた.この見本市では野 …