イベント情報

Vivre autrement ビオの見本市

投稿日:2018年8月20日 更新日:


Vivre autrementという,AU PARC FLORAL DE PARIS(パリの花公園)で毎年開催される,ビオの見本市がある.2018年は3月16日〜19日の間で行われた.この見本市では野菜や果物,農畜産物といった食材はもちろん,化粧品や衣類など,様々な分野のビオ製品が展示される.そのほとんどが屋台形式になっており,試食したり,購入したりできる.

 

 

Parc floral de parisに着いたら



見本市は,公園内のイベント会場で行われる.メトロで行く場合は1号線の端っこ,Château de Vincennesで降りて,中央が公園になっている道路をそのまま南へ進み,公園内をまっすぐ進めばイベント会場だ.車で行く場合は,駐車場が100台程度しかなく,すぐ埋まるため注意が必要.路上駐車もほとんど埋まるため,辺りをさまようことになる.

 

 

イベント会場に行くまではお祭りのよう


イベントの日程が近くなると,パリ市内のスーパーなどで入場無料券付きのチラシが置かれるので,それを入手しよう.1枚で2人まで無料になる.入場すると,イベント会場までの道に屋台が並んでいる.この屋台はすべてビオの食材を使って提供されている.パエリア屋さんの野菜ブイヨンスープが,とてもおいしかったのでおすすめである.値段もパエリアと野菜スープで10ユーロ程度と,べらぼうに高いわけではない.むしろパリの外食事情を考えれば安いくらいだ.

 

 

屋内には食品だけで50以上のブースがある


会場に入ると,所狭しとブースが並ぶ.野菜や果物,ハム・ソーセージ,チーズ,牛乳,ナッツ,塩砂糖,はちみつ,ジャム,ハーブティー,ジュースやシードル,ワインなど.パン屋さんもあり,美味しいキッシュが買える.ビールスタンドもあり,立ちのみも可能.スーパーでは種類があまり多くないようなもの,例えばビオのワインもたくさんある.パリではラスパイユのビオマルシェや,Naturaliaなどビオ系の食材を手に入れる手段はたくさんあるが,これほど大規模なビオ・マルシェはなかなか無いので,機会があればぜひ行っておきたい.生産者と対面でお話しながら購入できるのも大きなメリットである.購入時は半分くらいのブースでカードが使えたが,現金しか使えないブースもあるので,現金は念のため多めに用意しておこう.

 

 

すぐそばには日本庭園も


園内には日本庭園もあり,花公園だけ来てみるのもおすすめ.

 

 

 

 

-イベント情報

関連記事

シーバスリーガルの屋台

パリで開催されるウイスキーの祭典 Whisky Live Paris

ウイスキー好きにはたまらないウイスキーの展示会(試飲会)が, 今年は2018年9月22日と23日に,パリのオステルリッツ駅の近く, City of Fashion and Designで行われました. …